イラストレーターの在宅ワーク


イラストレーターの在宅ワーク
イラストレーターの仕事は、依頼主の要望に沿って絵を描くことです。
仕事依頼主の注文内容通りにイラストを書く仕事という点で、自分の好きなように絵を描ける画家や芸術家のような職業とは違います。

イラストを描く媒体には、書籍(本)・雑誌・カタログ・パンフレット・広報誌や、広告・ポスター・チラシなどがあります。
イラストレーターはそのような媒体で、表紙・挿絵・背景・似顔絵などのイラストを描くことになります。

特に雑誌・本の表紙イラスト、挿絵、ゲームキャラクターの原画などは多くのイラストレーターが目標としており、
そのような仕事を依頼されるには相当の人気イラストレーターになる必要があります。

また、イラストレーターにもフリーイラストレーターと社員イラストレーターがあり、フリーのイラストレーターは絵を描くことだけを仕事に出来ますが、
社員イラストレーターの場合は絵を描く仕事以外にも会社の事務・雑務作業を任されることが多い場合があります。

パソコンがあれば基本的に場所を選ばず仕事が可能なので、自由度が高い仕事であるといえます。

戻る